空き情報の活用方法などをご紹介します
2022.02.02

クリニックに発券機の導入がおすすめされる理由!機能やメリット解説

クリニックの受付

人気のクリニックは、ある程度の待ち時間を覚悟して利用している患者さんも多いでしょう。繁盛している病院では丁寧な対応や診療によって、どうしても混雑が発生してしまう場合があります。そんなクリニックの救世主となる発券機の機能や導入のメリットをご紹介します。

 

人気のクリニックが混雑してしまう理由

医療関係者の後ろ姿

病院の待合室に座る場所がないほど人が集まって困ってしまった……なんて経験をされた病院関係者の方も多いでしょう。今回はクリニックに混雑が発生する主な理由として、次の2点を解説します。

 

・丁寧な対応で時間がかかる

・混雑状況の改善ができていない

 

クリニックが混雑を引き起こしやすい理由を把握すれば、今後の混雑対策に役立つはずです。

 

丁寧な対応が混雑を呼ぶ

当たり前のことですが、1人1人の患者さんに丁寧に接するクリニックであればあるほど、混雑状況は悪化します。初診の際のカルテ作成や患者さんの状況把握、治療に必要な診察や検査など、クリニックの仕事は少なくありません。

 

丁寧に診察・対応してもらった患者は次も同じクリニックを利用しようと考えるため、結果的に人気が出るほど混雑状況は深刻になるでしょう。

 

混雑改善が後回しになる

クリニックの混雑状況がなかなか改善しないのは、忙しい病院では改善活動をしている時間がないことも挙げられます。改善が後回しにされがちな理由として、混雑対策をしても病院側に経営面でのメリットが少なく、実際に混雑を放置していてもなんとか経営できてしまうからです。

 

目前の診察や対応に忙しく、なかなか混雑改善ができないというクリニックは多いでしょう。

 

患者さん想いのクリニックに必須の発券機

手術イメージの人形

ここまで、人気のクリニックにおいて混雑回避が難しい理由をご紹介しましたが、患者さんによってはあまりの混雑に利用を諦めてしまう場合もあるでしょう。より患者さんに優しいクリニックを作り上げるには、混雑回避の対策が欠かせません。

 

そんなクリニックで活躍するのが発券機です。待機者の管理から呼び出し、オンラインでの混雑状況発信まで、患者さんが求めるサービスが提供できるようになります。

 

待ち時間を減らしクレームの発生を抑える

待ち時間の多い状況でクレームが発生するのは、あとどれ位待てばいいのか分からない状況で待っていることへの不安が挙げられます。特にクリニックの場合は、どこか身体の調子が悪い状態で待機をしなければならないため、先が見えない待ち時間には不満が募る傾向があるでしょう。

 

発券機を導入すれば、自分の待機番号や待機人数、現在呼び出し中の番号が待合室に居ながら確認できます。

 

オンラインで混雑状況を確認してから来院すれば、酷い混雑を避けることも可能です。

 

クリニックの発券機におすすめの機能

丸く並べたクリップ

クリニックの混雑問題解消には、ネコの目🄬システムがおすすめ!クリニックに設置されている発券機がインターネットに接続されれば、次のような便利な機能が利用できるようになります。

 

・待機者の管理

・混雑状況の発信

・診療予約の受付

・お知らせ内容の発信

・待機者の呼び出し

 

ネコの目🄬システムに搭載されている5つの便利な機能をご紹介します。

 

1.分かりやすく待機者を管理

全ての患者さんに分かりやすいと感じてもらうために、ネコの目🄬の待機者管理方法はいたってシンプルです。

 

現在呼び出し中の番号と待機者人数を画面に表示するとともに、音声でもご案内します。ご高齢の方が多い病院でも、番号札とモニター画面表示の併用で待合トラブルが減らせるでしょう。

 

クリニックには、スタッフと患者さんの両方が分かりやすい管理システムが求められています。

 

2.遠隔でも混雑状況を確認

ネコの目.COMのサイトを通して、患者さんはクリニックの混雑状況を出発前に自宅から確認できるようになります。受付発券機のリアルタイム情報を利用して、現在呼び出し中の番号や待機人数などを確認できます。

 

遠隔で混雑状況が確認できれば、空いている時間を狙って診療を受けることも可能になるでしょう。病院側も混雑の軽減が期待できるため、待合対応の負担を減らせるなど、よい影響が得られるはずです。

 

3.診療予約の受付

かつての順番待ちといえば、受付発券機を使って番号札を受け取るのが一般的でした。しかし、オンラインで待機者管理ができるネコの目🄬システムでは、事前にインターネットで予約番号を取得できます。

 

患者さんの立場からするとグッと利便性が高まるため、発券機の導入は、より利用者に優しいクリニックづくりに役立つでしょう。

 

4.お知らせ内容の発信

受付発券機とはいっても、混雑状況だけを発信しているのではありません。患者さんが確認する待ち状況ページに、臨時休診のお知らせなどの掲載も可能です。

 

混雑状況を確認するついでにお知らせが目に入るので、患者さんにも便利に感じてもらえるでしょう。お知らせの作成も簡単に行えるため、スタッフの負担も心配ありません。

 

5.待機者の呼び出し

受付発券機の中核的な機能である呼び出し機能は、クリニック内のモニター画面と音声呼び出し、サイト上の呼び出し状況の3つの方法が備わっています。

 

音声呼び出しについては、クリニック専用の音声を作成することも可能です。

 

もし、呼び出した待機者が現れない場合は再呼び出しができるのもポイントです。待合トラブルを減らすためにも、待機者の管理と呼び出しを確実に行いたいですね。

 

スマホで混雑確認できればさらに便利

スマホ操作をする手元

スマホを使って遠隔で混雑状況を確認できることは、単に患者さんの利便性を高めるだけでなく、クリニック側にも次のようなメリットがあります。

 

・利用者数の平準化が期待できる

・問い合わせやクレームが減らせる

 

クリニックの混雑にまつわる問題解決に、スマホでの混雑状況確認が有効な理由をご紹介します。最後までチェックすれば、きっと受付発券機の導入に興味が湧くはずです。

 

利用者数の平準化が期待できる

スマホでクリニックの混雑状況が確認できれば、いつどこからでも今の状況を把握できるようになります。

 

クリニックの利用では、行くまでどれくらいの待ち時間がかかるか分からない点も患者さんのストレスの原因でした。そのため、事前に混雑状況を確認して利用日を改める患者さんも出てくるでしょう。

 

患者さんが自ら混雑時間帯を避けてくれれば、病院としては1人1人により丁寧に対応できる余裕が生まれます。

 

問い合わせやクレームが減らせる

酷い混雑が発生している場合、患者さんからの問い合わせやクレームは避けられないものです。しかし、スマホで混雑状況を確認できれば、患者さんがわざわざ職員に問い合わせをする手間を省くことができます。

 

現状を把握できることで、先の見えない待ち時間に対するクレームも減らせるでしょう。結果、患者さんからの問い合わせやクレームが減少し、病院の作業効率がアップします。

 

発券機を活用して思いやりのあるクリニックに!

ハートを手渡し

人気のあるクリニックにはつきものであった混雑を、受付発券機の利用で軽減させられる可能性があります。

 

受付発券機システムを使うと、利用者の利便性と同時に運営側の負担を減らせます。より患者さん想いのクリニックにするためには、受付発券機の導入が欠かせないといえるかもしれません。

 

どんどん便利になっている受付発券機についての知識を身に付けて、導入を検討してみてください。

 

© 2022 発券機で順番整理。ネコの目。