空いていれば即来店へ! 混んでいても予約へ誘導 例えば、インターネットカフェで。ネコの目.comの「混雑・空き情報」が新規顧客獲得のお役に立ちます。 空き室や使用状況をリアルタイムで更新。インターネットで情報を提供すれば、駅前でチラシを配るよりも効果的です。 空いていれば即来店へ! 混んでいても予約へ誘導 例えば、インターネットカフェで。ネコの目.comの「混雑・空き情報」が新規顧客獲得のお役に立ちます。空き室や使用状況をリアルタイムで更新。インターネットで情報を提供すれば、駅前でチラシを配るよりも効果的です。

ネットカフェの新規顧客って?

  • 時間を潰したい。
    ネットカフェに行ったことがない

    [イメージ図]時間を潰したい。ネットカフェに行ったことがない [イメージ図]時間を潰したい。ネットカフェに行ったことがない

  • ネットカフェという選択はあるが、
    どの店が良いのかわからない。

    [イメージ図]ネットカフェという選択はあるが、どの店が良いのかわからない。 [イメージ図]ネットカフェという選択はあるが、どの店が良いのかわからない。

  • ネットカフェに行くことは
    決まっているがどの店に行くかは
    決まっていない。

    [イメージ図]ネットカフェに行くことは決まっているがどの店に行くかは決まっていない。 [イメージ図]ネットカフェに行くことは決まっているがどの店に行くかは決まっていない。

ネコの目.comに貴店舗の
情報を掲載することにより、
お客様の目に触れ、お店に誘導する
チャンスが生まれます!

ネコの目.comはこんな人たちが利用しています

ネコの目.comは「混雑・空き情報」が検索できるポータルサイトです。
病院、官公庁、飲食店、各種サービス業など、毎日様々な場面で多くの人がアクセスしています。
そしてそこには、常に空き時間を意識したお客様が存在しています。

  • 病院に来たが、
    待ち時間が2時間もある!

    院内で待ちたくない 院内で待ちたくない

    近くに時間を
    つぶせるところはないかなぁ

    ネコの目.comは官公庁を始め、病院、携帯ショップなどの窓口で受付番号確認のために使われています。 確認画面から近隣の施設・店舗などへの誘導を行い、待ち時間を有効活用できるように作られています。

  • イベントの
    整理券はもらったし

    行列で待たなくても入場案内はネコの目.comでチェック! 行列で待たなくても入場案内はネコの目.comでチェック!

    近くで時間つぶしできないか
    周辺マップで探してみよう

    ネコの目.comは順番整理のためのイベントなどでも使われています。
    周辺マップを表示させると、イベント会 場周辺の施設・店舗の混雑状況や様々な情報が入手できます。

  • 今お店を
    探している人に対し

    終電を逃してしまった… 終電を逃してしまった…

    朝まで過ごせる
    店を探したい

    ネコの目.comは「混雑・空き情報」ポータルサイトです。「今、入れる店」を探す人たちが便利に探せるようにできています。

行くお店が決まっていない!
そんな顧客は空席状況配信で
集客します。

ネットカフェを探している人に空き状況をお知らせします。neconome.comはアドワーズでも高いクリック率を出しました。 ネコの目.comのトップページで地域と施設種類を指定して検索すれば「混雑・空き状況」が一覧でわかります ネットカフェを探している人に空き状況をお知らせします。neconome.comはアドワーズでも高いクリック率を出しました。 ネコの目.comのトップページで地域と施設種類を指定して検索すれば「混雑・空き状況」が一覧でわかります

POSと連携することでさらに詳細な「混雑・空き情報」が
発信できるため、閲覧者の利便性が上がります。

↓ ↓
[画面イメージ図]POS連携前のアバウトな混雑情報 連携後の座席の空席が分かる状態 画面イメージ図]POS連携前のアバウトな混雑情報 連携後の座席の空席が分かる状態

周辺マップでお店の場所も確認でき、
ルート案内もできます

[画面イメージ図]周辺マップでお店の場所も確認でき、ルート案内もできます 画面イメージ図]周辺マップでお店の場所も確認でき、ルート案内もできます

周辺マップでは、閲覧したお客様の
現在地から
お店までの距離やルートが
一目でわかり、お店選びの参考になります。

お店にはこんな効果が生まれます!

満席時の来店客が減り、スタッフとお客様とのやり取りがスムーズになりす。また、空席時の回転率も上がります。

ネコの目.comにお店をご登録いただくと今までに無い集客チャネルが作れます。

お店を探している人に対し、空席状況を伝えることができます。